食べる順番ダイエットを上手に実行するコツ

食べる順番ダイエットを上手に実行するコツは、

 

濃い味付け、甘辛い味は避ける

おかずだけを食べることになるので、ご飯が欲しくなる濃い味付けはNG。

特に、甘辛い味付けの料理は調味料で炭水化物を多く摂りがちなので、控えよう。

 

丼ものにはサラダやおひたしをプラス

ご飯とおかずを同時に食べる丼ものは、できるだけ避ける。

もし食べる場合は、サラダやおひたしなど野菜料理を1品追加して、先に食べよう。

その分、ご飯は減らす。

 

加工食品は炭水化物が多いので注意

市販のシューマイやメンチカツなどの加工食品は、一見、タンパク質のように思えるが、意外に炭水化物が多いので注意しよう。

 

食べる順番ダイエットは市販のお弁当でもできる

今まで「市販の弁当は量が足りない」と思っていた男性が挑戦。

少量の野菜から食べ始めると、肉・魚の段階で満足し始め、ご飯が半分以上残せた。

その後もお腹が空くこともなく、夕方まで間食なしで過ごせた。